思いついたら「夢ノート」に書き足していく


DSC_0119-1

「夢ノート」のリストでは、思いついたら「欲しいもの」を何でもドンドン書き出していいということになっているので、ますます「ものの持ちすぎ」に拍車がかかりそうな気がするのですが、実は正反対なんです。

「ものを持ちすぎ」と感じるのは、本当に欲しいかどうか考えずに買ったためあとでそれを見るたび後悔するハメになったから。
楽しくつくって、願いをかなえる 40歳からの「夢ノート」 まだまだこれから!新しい人生をひらくヒント (大和出版)』(中山庸子 著)より

■買い物メモがある時
食料や日用品を買い物する時には、あらかじめ「買い物メモ」を用意する派ですか?私自身は、メモを用意する派です。時間とついつい無駄に買ってしまいがちなものを、一旦はガマンして帰ってくるようにしています。

■「夢ノート」を書いてみると…
そして早速、この本の中山さん式「夢ノート」の書き方に従い、今週は作成しています。何度か、この手のアウトプットはやっているのですが、久しぶりにやってみると、最初は物欲だったものが、どんどん理念的なものに変わっていくことに自分でも気づきます。この本によれば「モノ・コト・スガタ・ココロ・ヒト」というように、夢の内容によって分類し、自分の「メインの夢」を分析してみる、というやり方です。まだ途中ですが100個書いたら、仕分けの比率ってどうなっているだろう?「コト」の方が多そうな雰囲気がします。

■本当に自分が手にしたい現実を考える
最近、自分自身で思うことは、“イライラ”とか“モヤモヤ”とかは、それだけ自分の柱が曖昧ゆえに、まわりに引っ張られてグラグラしているのではないか・・・そんな自分法則を立てて考えるようにしました。イライラやモヤモヤした気持ちを持った時こそ、自分の夢を磨くチャンス!すかざず「夢ノート」を開いて書き足すようにすると、180度エネルギーの使い方が変わりますよね!

 ☆ぷち日記
とくに今月は新規依頼案件が続いていて、自分自身も新たな挑戦となるとワクワクしています。後半は特に集中したワークスタイルを実践したいと改めて意気込んでいます!そして今日は耳ツボジュエリー体験をしました。セルフケアとして意識して取り組もう!血行がよくてぽかぽかを維持しています。驚き!


アイデア・発明 ブログランキングへ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。