本当の自分でいることより大事なことはない


DSC_0118-1

世の中をうまく泳いでいこうとする必要は全くありません。あなたが本当のあなたでいることより大事なことはないのです。あなたが、本当のあなたを表現して、それで離れていく人は、それまでの人なのです。そこにこだわる必要は全くありません。
人間関係においては、数の多い、少ないにかかわらず、あなたが心から好きだと感じ居心地のいい人、なんとなくいいなと感じる人、気が合う人、そうした人を大切にしていきましょう。
望む人間関係の引き寄せ方~他人のことで、もう一生悩まない!~』(奥平亜美衣 著/大和書房)より

■人間関係を克服すると道が開けてくる
今週コーチングを土台にしたコミュニケーションについて学ぶ講座に参加しました。参加者の多くは「コミュニケーション」にアンテナを立ててきています。講師の先生の言葉で一番共感できたのは「一日のうちで一番会話しているのは誰ですか?」という問いについて、「自分自身5万~10万語、言葉を発しているのですよ」という事。つまり、最多の対話相手である自分自身に幸せな言葉をかけていくことで、思考が好転し、様々なことを実現するエネルギーになっているということでした。

■自分自身の“本音”を捉える
この本は他人との人間関係ではありますが、先に“望む人間関係”について自分自身と対話する必要性が書かれています。どんな状態が自分にとって“居心地がいいのか”ということに照らして考えないと、あらぬ誤解やパワーバランスによって、自分の心の中に不平・不満を抱えてしまいます。あくまでも、自分自身が人間関係を選択していくという、主体的な内容です。

■本音とは?
私自身も「自分の本音に素直になって」と、よく言われたりします。自分自身では特に遠慮をしている自覚はないのですが、逆に無意識に、「本音」をどこかに置いて、対処をしていることが多々あります。本書では「本音」は「好き」か「嫌いか」、そんな感覚的なものでよいと書かれていました。一瞬、パっと感じた部分を流さずに感じとりたいと思います。

★ぷち日記
今日はちょっと作業もあり出勤。予定通り無事終わり、午後は少々自分の行動計画についてメンテナンスする一日でした。三味線練習も1時間以上しました。8月2日演奏する場があり、新たしく覚える必要のある曲を渡されたので頑張りたいと思います。


アイデア・発明 ブログランキングへ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。