「おかげさま」の精神で


dsc_0075-1

平たくいえば、「この人たちのお陰で、自分という人間が生かされているんだ」という気持ちを持つことだ。そういう自覚が持てたら、しめたものである。事前に謙虚になれる。
願いを9割実現する マーフィーの法則 (中経の文庫)』(植西 聰 著/(株)KADOKAWA)より

■お声がけいただけることに
特にフリーランスになってからは得意先と直接やりとりすることがほとんどで、サラリーマンの頃に比べると、この気持ちがとても強くなったと感じます。本当に自分に期待をして連絡をくださる皆様に、活かされている私。相手があってこそ、そしてこの巡り合わせがあってこそ…であります。またスタッフにも恵まれて、本当に私のことを大切に思って一生懸命支えてくれています。そしてその他のプロジェクトでも、本当に可愛がっていただき、ほとんどのチャンスをカタチにしていただいていると思います。

■この世に命を与えてくれた
プライベートでは、やはり両親は至極当然です。私をこの世に産み育てて、見守って応援してくれている存在。私は介護生活10年目に入ろうとしていますが、姿はどうであれ、力を貸しながらも、人間として本当に大切な心や態度を学ばせられていると感じています。また可愛い弟たちにも、責任感みたいなものを芽生えさせてもらいました。

■人の輪に感謝
そして趣味のバドミントンも、サークルを切り盛りしてくれているリーダー、そしていつも朗らかなチームメイト、津軽三味線では、先生や先輩の皆さん、道場を提供してくれている女将さん、本当に恵まれた環境の中で出来ていることにありがたいと思います。また永年変わらずに付き合ってくれているお友達、元同僚の皆さんにも、本当にいつも励まされて、本当に助けられています。この気持ちを忘れずに、その気持ちの応えたいと思います。

☆ぷち日記
ようやく最近、映画「君の名は」をレイトショーで観てきました。リアルさを残しつつ、アニメでしか描けないファンタジーが魅力的でした。映画は月1本以上観たいと思っているので、今年はチャンスを見つけて足を運びたいです。


クリエイティブライフ ブログランキングへ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。