アイデア熟成ノートを作ろう


まったく無関係と思われた発想と発想が合体する、つまり「クロスパーク」を起こし、
思っても見なかったアイデアが導き出されることもあります。
そんな「発送の連鎖」が起こることも思考ノートの醍醐味の一つです。

頭の中で考える

ノートにアウトプットする

脳の潜在意識に格納され、日常生活の中で自動的に思考が熟成される

再びノートを開くと、別のアイデアがひらめく

ノートにアウトプットを追加する

また脳が自動思考を始める

ということです。
このように思考ノートはアイデア熟成ツールになるのです。

最強の思考ノート術』(牛堂 登紀雄 著/ゴマブックス)

些細なことでも、パっとひらめいたりしたら、すかさずノートにメモするように習慣づけをしています。
TODOでも、テーマ設定したものでも、とにかく書く、メモする。
仕事のこともそうですし、プライベートのこともそうです。
10連休が終わりましたが、例えばお土産が必要なところ、何個買えばいいのだろう?とか、ドライブに行くけれど、どんなスケジュールにしよう・・・とか。
もちろん、メモしていたのとは、実際にフタを開けてみると違っているところもあるけれど、最終的に帳尻があうから、不思議なものです。またドライブのスケジュールを書いていたら、前の夜に、「ゆでたまごと、ツナ缶やきゅうりがあるから、サンドイッチを作っていこうかな・・」とか、自分自身でも紙に書く前には全く頭に無かったことがスラスラ出てきて、どんどん計画が膨らんでいきました。
頭にあることはなんでも、ノートを広げて書いてみる。
見開き1テーマにして、付け足しは色の使い分けなんかもして・・・工夫すると世界に一つの最強ノートができますね!

★ぷち日記
10連休明け、どんな一日だったでしょうか。私はちょくちょく仕事も並行していたので、思ったより休んだーという気もしませんが完全に仕事だったーという気持ちでもないです。やりたいことと、やらなくてはならないことを半々ずつ過ごせたんだろうと思います。
その中でも、すっかり意識の外になっていたこともありましたけれどねー。取り戻すべく、ノートに書きこんでさらに分解中です。


クリエイティブライフ ブログランキングへ