「願いごと手帖」は叶います!


外側から見える自分に縛られないで、暮らしに根ざした願いをたくさん言葉にすることが、自分を知るためのステップになる。本当に好きなこと、欲しかったもの、
やってみたいことを素直に語れるようになることが、自分を見つめる大きなきっかけになる。
自分がよくわかる人には、自分が本当に欲しいものもちゃんと見えてくるってこと。

新版「願いごと手帖」のつくり方 ー 書くだけで運と幸せが集まる』(ももせ いづみ 著/(株)主婦の友社)

ももせいづみさん考案の「願いごと手帖」の初版2012年の本を読んで、これは面白い!と思い、
この初版本に出てくる「ウィッシュサークル」に似たようなワークショップを幾度か開催してきました。一言でいうと「願いごと手帖」に書いた願い事は、叶います!!これは、スピリチュアルでもなく、抜粋部分にあるような、自分を知ることのツールと言えます。TO DOでもなく、目標でもないので、ゆるーく、ゆるーく、心と頭を緩めて書くことがオススメです。
また後半に紹介されてきますが、3つのパワーアクションという「今すぐできること」を考えると、行動に移しやすくなり願いごとが叶うアプローチが加速します。
お気に入りのノート1冊に、現在完了形の文末で、どんどん理想のビジョンを描きながら、書きためてみてください。
書いたらノートはたまーに見直すのがポイントで、忘れててOKですよ。

★ぷち日記
GW明けに急な納期の相談の案件が勃発。マークしていたのに、、、と、トホホですが・・・
ある程度、想定していたことでもあり、淡々とこなしています。
こういうお客さんにこのブログを読んで学習してほしい気持ち半分、しっかりと実践してくれるような方に見てほしい気持ち半分・・・
真逆のコトを思ってしまうジレンマです。


クリエイティブライフ ブログランキングへ