あなたが喜ばせたい誰かが、自分変革のチャンス


あなたに自己変革を起こさせる力を持っているのは、あなた自身ではない。
あなたが喜ばせたいと思う誰かである。

人生の目的が見つかる魔法の杖』(西田 文郎 著/現代書林)

外的な要因が、その人に変革をもたらす、ということ。自分の力で自分を変えようと思ったら、できるだけ多くの人と会う機会を作ってそこから感じたこと、刺激を受けたことが、少なからず必ずあるので、それを大切にキャッチして次の自分へ活かしていくことなのだろうと思いました。
たまに「自信がないから出来ない」という言葉を発してしまう人、特に若手に見られますが、「自信がない」が口癖になってしまっていると感じます。本当はできていることもたくさんはるはずなのに、新たな挑戦にひるんでしまうわけです。確かに物事の自信は一朝一夕では備わるものでもないし、その根拠やものさしはそれぞれの価値観にもよるものでしょう。とは言え、自分目線でなく、その先で待っている人、同僚だったり、お客様だったり、またはユーザー、両親などなど、自分以外の人のために頑張るんだ!という気持ちを持てれば、突き進めるのかも知れません。
「喜ばせたい誰か」を思うことが、行動のエネルギーになって、自分自身でも思ってもみなかったパフォーマンスが発揮できると思います。

★ぷち日記
昨日は5月月末。ちょっとしたトラブルもありながら、何とか5月末を越し、6月のカレンダーへ。
今日から福島市では、「東北きずな祭」が行われますね。我が家は明日の午前中に行く予定です。
パレードが見たいのですが、夫の都合で、難しいかも。。。でもお祭り気分を堪能してきます。


クリエイティブライフ ブログランキングへ