メール力を磨こう


メールは毎日当たり前に使っているので、その書き方の善し悪しはそれほど重視されていないかもしれない。
けれども、「読めば一瞬でわかるコンパクトな文章」というのは、とても強力な武器になる。
多くの人に対して影響力を発揮したいのなら、「メール力」を侮らないほうがいい。

「3か月」の使い方で人生は変わる Googleで学び、シェア№1クラウド会計ソフトfreeeを生み出した「3か月ルール」』(佐々木 大輔 著/(株)日本実業出版社)

とくに在宅でのリモートワークになってから、メッセンジャーやLINE,メールなどで連絡を取ることが多くなりました。その分、伝達ミスややり取りのロス、逆に詰め込みすぎてしまって、相手が理解できない・・・ということがないように配慮しています。文字も図形と似たような要素があるので、一瞬で伝わる書き方がとても大切ですよね。具体的な工夫は、数字を入れる、箇条書きにするなど。
前置きが長いのも、失礼のようですし、あまりに淡泊なのも、冷たく思われてしまうようです。
そのさじ加減をスピードをもって対応できる力はとても大切ですし、とにかく言葉でインパクトは、現代のSNSでは欠かせない要素といえますね。
日々の訓練だったり、失敗を重ねた先の工夫であったり、これは身を以って知ることが多いのかも知れません。

★ぷち日記
仕事環境を変えてもなお、ご連絡いただき、お仕事を発注していただくお客様。ご縁とはこういうことでしょうか。もう忘れられて、依頼が来ないのかも知れないな・・と思っていたら、普通に連絡をいただくことに初心を思い返させられますね。いろいろ同時進行となっているけれど、ヌケなく頑張りたいと思います。まずはプリンターのインクを明日は朝イチで買いにいかなくては。


クリエイティブライフ ブログランキングへ