”がんばれば必ずできる”「挑戦ゾーン」を任せよう


部下の能力・スキル、あるいはその仕事にかかわるメンバー全員の能力・スキル、そして人数などを加味しながら、「がんばれば必ずできる」と見積もった「挑戦ゾーン」の仕事を任せるようにしましょう。

部下に9割任せる!』(吉田 幸宏 著/フォレスト出版(株))

ルーティンや得意なことは「安心ゾーン」、これまでより1割2割負荷がかかるのが「挑戦ゾーン」、未経験&今の仕事では無理なのが「混乱ゾーン」と分類し、中ほどの「挑戦ゾーン」で部下に任せると成長が見らえるということです。
私自身は今年に入るまでのおよそ10年間、スタッフたちには常にやり方がわかるような「安心ゾーン」で仕事を任せてきてしまったな、と、人材育成の部分で反省させられました。今年に入ってからは、地元宮城県大崎市と新居福島市でのリモートワークで仕事をすることになったためにお互いに「混乱ゾーン」を招いていることもあります。少し、落ち着いてきたところでもあるので、これからは「挑戦ゾーン」とし、「ちょっと頑張ることで出来る」部分を増やしていく必要があります。
とは言え、「混乱ゾーン」を分解していくと、小さな「挑戦ゾーン」になり得るかも知れません。「混乱ゾーン」に陥っているな、と見えた時には、細かく細分化することを、私もスタッフも認識して取り組んでいきたいと思います。

★ぷち日記
連休明け、このところは5月下旬の暑さというニュースを聞きました。自宅の周りには、もも、りんご、なし、ぶどうと果樹園が連なっています。生育はどうなのだろうか、気になりながら朝の散歩で観察しています。実家からは一面に田んぼだったので、この果樹園がとても新鮮。どうか、今年も美味しい果物が実りますように。


クリエイティブライフ ブログランキングへ