スタートはできるだけゆっくり丁寧に。


最初のスタートはたっぷり時間をとって、できるだけゆっくり繰り返し、丁寧にやってみる。
そうすることで潜在意識は安心する。安心するからあなたの努力をサポートしてくれるようになり、結果として目標実現のスピードはグングン加速するに決まっているのです。『「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~』(石井 裕之 著/フォレスト出版(株)

急がば回れ。一方でスタートダッシュが肝心、という言葉もあります。これはその人の個人差もあるかもしれないですが、物事を継続していく上では、私も著者と同じように、”頑張りすぎない”ということを意識しています。
例えば朝の散歩も30分、2か月雨の日は除いて行くようになり、今では夫と2人で散歩していますが、前半15分・後半15分で区切ることにしています。まずは15分を歩こう、折り返しで、残り15分を歩こう・・・と思っていると、結構、楽に30分が過ぎていきます。最初から30分と思うと、気持ち的には少し重たい気分です。
それから、追い詰められて、余裕がなくなると、つらくなるので、バッファの時間をとって、
30分歩くにしても、起きて準備に20分ぐらいかかるし、戻って来てから朝食の支度までの間も10分インターバルを取るしで、1時間は余裕を確保しています。その時間の6割ぐらいを使うつもりで、丁寧に行うと、その時間がとてもかけがえのない時間に思えてくるものです。

★ぷち日記
更新を数日休んでしまいました。撮影同行で朝不在とかになったりして、生活リズムが崩れるとイカンですね。止まっては再開してを繰り返していますが、自分の記録のためにもblog更新していかねば。


クリエイティブライフ ブログランキングへ