3か月に1度、これまでのスケジュールを見直してみる


だいたい3か月に一度、これまでのスケジュールを見返して「時間の使い方」を振り返る。
「どうしてこんなに時間をたくさん使ったのか」「ここはもう少ししっかり時間をとるべきだった」など僕はスケジュールを振り返って次に活かす時間をつくっている。

「3か月」の使い方で人生は変わる Googleで学び、シェア№1クラウド会計ソフトfreeeを生み出した「3か月ルール」』(佐々木 大輔 著/(株)日本実業出版社)

この本は3か月1クールという時間設定でもの事を見ていくとことでより有意義な時間の使い方ができるか、ということを実践的な内容で書かれています。テレビドラマをはじめ、経営計画についても、第1四半期、第2四半期と、3か月単位で区切られますね。
自分自身の行動計画、また実際はどうだったのかについても、同様に3か月1単位で振り返る点には、とても同感です。目標などを期間なしで単発的に据えるのではなく、3か月腰を据えて徹底的にやってみる、ということも必要なことです。その3か月が短いと感じるのか、長いと感じるのかによって、自分の行動の密度ややりがいなどを客観的に測れるのはないでしょうか。
またPRについても、入念な準備を行う場合も開催日から逆算して3か月単位で考えることもあります。
いずれにせよ、思い付きではじめ、すぐにやめるということがないように、計画し実践し検証して改善すべきところは改善する。いつまでもズルズルと期限を決めないで行うということではなく、一定期間集中することで、まるでパフォーマンスが変わってくると感じます。

★ぷち日記
間もなく梅雨明け宣言でしょうか。じめっとした暑さからカラっとした暑さに変わるのが待ち遠しいですね。福島生活1年目の私にとっては、桃の出来がとても気になります。明後日から宮城へ行くので、桃を実家に買って帰ろうと、直売所やスーパーなどをあちこちリサーチしています。あー、桃のパフェがとても食べたい!いや、数日の間に1つは食べる!