お客様目線で「買い方」を分かりやすく説明と準備をしよう


アナタも情報の受け手であるなら、こんな経験、あるはずです。
せっかく情報やその背景にあるアナタの商品やサービスに興味を持ってくださったのに、
「買い方」がわからないために見送られてしまう。
こんなもったいないことはありません。
「買ってください!」という情報は控えめに、と言いましたが「こうやって買います」という情報はぜひ積極的に発信してください。

『ひとり社長の稼ぎ方・仕事のやり方』(一圓 克彦 著/明日香出版)

お店の販促の相談や依頼を受けていますが、メニューや品物には凝るものの、店内に1枚手書きのPOPだけ・・・ということがあり、入店した後にわかるということもありました。HPやSNSなどで情報を入手してから行動する人が多い中、営業日、営業時間、限定品などの情報は検索できる媒体を使って発信することも、いまだにできていないケースを見かけます。講座やセミナーなどのチラシも、QRでフォームへ誘導するとか、申し込み欄をつけるとか申込したくなる仕掛けも必要ですね。クライアントとともに場数を踏んで「買い方」の導線については、何度も見直しをかけて、
お客様にスムーズな買い方をお知らせする術を磨いていきたいです。

★ぷち日記
8月に入り、お祭りシーズン到来ですね!福島市では今日から「わらじ祭り」がスタートします。平成から令和にわらじ祭りもリニューアルするそうですよ!私は出かける予定ではないのですが、かなり白熱するんでしょうか!?ヤフーの天気をみると今日の最高気温は38℃とか・・・。
暑さ対策、エアコンの浴びすぎ対策など、体調管理にも十分配慮しながら、夏を楽しみたいですね!


クリエイティブライフ ブログランキングへ