テクノロジーの中にある「反生産性」を見極める


「反生産性」とはつまり、「テクノロジーの多くは、一見それによって時間とお金を節約できるように見えても、実際にかかったコストを計算してみたとたんに、その節約分など消えてしまう」という事実を表している。

Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法』(ロルフ・ドベリ 著/サンマーク出版)

テクノロジーの弊害。それを使う人間がどれだけの意義と節度を持って関わっているかで、生産的か非生産的か言えるのだろうと個人的には思います。
一番よく言われるのはSNS。登場したてはリアルタイムで一般の人の行動・興味・関心ごとが手に取るようにわかって画期的だな、と思っていましたが、フォローする知人の数が増えてくると、追いかけるのにも時間がとられるし、別に知らなくてよかったこともタイムラインに乗ってくるし・・・など。今では、むしろ距離を置いて使っているような状態です。
また無料のwebサイトを以前、どんなものかを使ってみようと思い試してみましたが、やはり独自ドメインにしよう、と思い直しいざログインしたら、いつのまにかバージョンアップしていて、削除するにも勝手が変わってしまい、事務局へ問い合わせても、無料だからといってアドバイスはくれるけれど、実際には自分でやらなくてはならず、とても手間どったり・・・と、いろいろと私も経験があります。あるいは、乗っ取りにあったりして、あちこちから一気に連絡がケータイに押し寄せてきて、火消しに時間がかかったり・・・。
リスクもいろいろとあることを忘れずに、本当に必要なことかどうか、時には立ち止まる客観的な視点を忘れないでつきたいたいものですね。

★ぷち日記
お盆休み前の通常営業日。駅前へでかけたついでに、上半期のご褒美的に”もも&ヨーグルトタルト”を食べてきました!甘いももとほどよい酸味のヨーグルトが大好きなタルトになって!満足、満足★明日からはお盆休みになりますが、お盆の帰省や夏まつりなど、この時ならではを楽しみつつ、なおかつ、時間を見つけて、まとまった時間でないとできない、自分の棚卸しもしたいと思っています。


クリエイティブライフ ブログランキングへ