手に入れることより、避けたいことに目を向ける


結論。よい人生は、究極の幸せを求めた結果として得られるものではない。
馬鹿げたことや愚かな行為を避け、時代の風潮に流されなければ、人生はおのずとうまくいく。
「何を手に入れたいか」で人生の豊かさが決まるわけではない。「何を避けるか」が大事なのだ。

Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法』(ロルク・ドベリ 著/サンマーク出版)

物事にはリスクがつきもので、どれだけそのリスクを取れるかが覚悟や本気度として測られることもあります。ポジティブ思考で何でも良く解釈し、そこに目を向けようという啓発本も多数出ている中で、「何を避けるか」が大事というのが、とても新鮮に感じました。
”究極の幸せ”とはどんなことか、常々考えてに考えを重ねてみるものの、結果的に、”今”を生きることが一番幸せだ、というところに戻る時もしばしば。願い事を見返してみても、実はネガティブな気分の対局に、”究極の幸せ”があったりすることもあります。
本当は「こうは成りたくない」という気持ちと向き合い、ではどうすれば良いかを模索することも、豊かな人生を歩む道しるべとなり得るでしょう。

★ぷち日記
昨日夕方はバドミントンサークルの練習日。まだ入会して1か月なので、一緒にプレイする方が初対面の方も多く、緊張しつつも新鮮さを楽しんできました。どうしても名前が覚えられない、また、気軽に呼べない・・・これはどうしたら解消できますかね??
そして夜は世界バドミントンで桃田賢斗選手の決勝戦をテレビで観戦。固い守り、巧みなゲーム展開など、圧巻の金メダルでした。東京2020も金が固いかな!楽しみです!!


クリエイティブライフ ブログランキングへ