コスト削減!?じつは手間もコスト


また「残業や長時間労働は美徳」とされてきた時代はとっくに過ぎ去りましたから、ビジネスパーソン一人あたりの仕事にかけらえる時間も有限です。
それを思えば、多少のコスト削減のために手間をかければ、かえって高くつくことにもなりかねません。

仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?』(飯野 謙次 雄 著/文響社)

働き方改革を言われてから、かなり意識度が高くなってきている今日この頃。大企業はコンプライアンスとして行っていると思いますが中小企業の方はどれだけ進んでいるでしょうか。お付き合いしているお客様の規模としては、やはり中小が多いのもあってか、なかなか自分でやってコストカットを・・・と考えているところも多いようです。またITを使えばもっと効率化につながるのに、
食わず嫌いで手を付けないがために、改善の余地を考える余裕もなく、行われています。
工程が増えれば増えるほど、無駄やミスの要因につながる。チラシ作りなどは1度じっくり腰を据えて校正してくれればいいものを、片手間でチラっとみるだけで終わってしまい、印刷ギリギリで訂正を入れたり、さらには再入稿になってしまい、請求金額もUP・・・なんてこともたまにあります。優先順位、集中力、本質と適格な判断・・・など、仕事が速い人は、その時、その時、何を重視するべきかをよくわかっているのだろうと思います。

★ぷち日記
10月に突入してもう6日ですね。私にとって例年この10月が一番繁忙期になるのですが、そういう時に限って、どうしてもやらざるを得ない案件が入ってきました。どちらも同時並行に対応しているので、自分自身、時間管理、クライアントコントロールをガッチリやって、ミスなく完了させねばと思います。


クリエイティブライフ ブログランキングへ