スムーズに物事が進む感覚を頼りにする


あなたの意志と行動力も必要ですが、苦労に苦労を重ねて到達するのではなく、ウキウキ楽しい気分で歩いていたら到達できた、ということになります。

「未来を書く」ことで、どんどん夢は実現する』(本田 健 著/永岡書店)

たしかに頑張っても頑張ってもなかなか進まない場合と、なんだかスイスイいく時と、差があるなぁ~と感じることがあります。前者は気が重たい、後ろ向きな気持ちが先行してしまう場合、後者は体がうずくというか、どんどん取り組める、こなせていく感覚があります。波が乗っているのかどうか、それには、やはり、明確でイメージできる到達ポイントを描けているかどうかだと自分では感じています。そのために、どんどん、物事を細分化していって、取り組みやすくするにはどうしたらいいか、考え直してみたりしています。書いたとたん、スイッチがかかって、滞っていたものごとが動き出す、書くことって、それだけすごいパワーを秘めていると感じます。

★ぷち日記
宮城に帰ってきてから1週間、なんだかペースがいったん崩れた感じ。生活習慣が変わると、ちょっと気が抜けてしまいますね。夫とまた二人で朝散歩をスタート。寒さと眠さと戦いながら、朝活モードになれば。


クリエイティブライフ ブログランキングへ