目標に対してできることを「分解」してみる。


「分解」するだけ分解して、「チェックリスト」をつくっていきます。
そのリストでクリアできたものからチェックしていけば、目標達成に向けて自分がいまどの段階にいるかがわかります。
これがスモールステップです。

短期間で“よい習慣”が身につき、人生が思い通りになる! 超習慣術』(メンタリストDaiGo 著/ゴマブックス)

大きな目標に到達するまでの道のりといて、「スモールステップ」というのがありますね。
たとえば「ダイエット」。食事面と運動面に分けてみて、食事面でいうと、野菜を食べる、糖質制限をしてみる、食べたものを記録してみる、水を2L飲むetc・・・、運動面では、朝30分歩く、夜寝る前に筋トレ(スクワット、腹筋、背筋、ハムストリング用20S×3回、1分インターバル)、
バド練習に欠かさず行くetc・・・と浮かんできます。または理想の体型を集めてイメージすることもできるでしょう。
さらに、野菜はどんなものを多めに食べるとよいのか、糖質制限は何を基準にするのか、料理も工夫が必要になったり、食べる時間も重要になってきますね。
朝30分歩くにしても、今どきは寒くなってきたので、スムーズに外へ出れる方法も考えつつ、なるべく苦労なく対処できるとよいと考えています。
漠然としていた行動目標が、どんどんあれこれ具体的になって整理されていきますね。
仕事でもそうですが、「分解」癖をつけて、取り組みやすくするようにすると効率も成果もあげられることでしょう。

★ぷち日記
11月も最終週。冬へ季節は変わってきました。先週末に夫が冬タイヤを交換してくれたので、雪道への備えはできてきました。インフルエンザや風邪も流行っているようなので、用心を。


クリエイティブライフ ブログランキングへ