スムーズに物事が進む感覚を頼りにする

あなたの意志と行動力も必要ですが、苦労に苦労を重ねて到達するのではなく、ウキウキ楽しい気分で歩いていたら到達できた、ということになります。 『「未来を書く」ことで、どんどん夢は実現する』(本田 健 著

続き

「日記」を書いて、そして、読み返そう

何年も前の自分が書いたことをときどき読み返してみると、きっとその内容に驚くに違いない。 あなたの矛盾や欠点や闇部分も含め、できるだけありのままの自分を見つめるのも、よい人生にするための条件のひとつだ。

続き

「オン・オフ」でなく、「ハイ&ロー」

休んでいる間もスイッチを完全に「オフ」にするのではなく、仕事のときに高めていたテンションを少し低くする。 「オン・オフ」ではなく「ハイ&ロー」で生きる。 それが、ミッション志向の人生を歩み、ミッション

続き

「アウトプット」の場を持とう

そこで「アウトプット」の定義を広げ、アウトプットのハードルを下げることをお勧めします。 自分の仕事の成果物だけに限定するのではなく、自分が面白いと思うもの、興味のあるものを披露する「何か」だと思えばい

続き

メモを何に活かすかを考えよう

このように、僕のノート術では、日々気になったことをノートにメモするのが最初のステップになります。 ポイントはメモを何に活かすのかをあらかじめ決めておき、そのために自分の心に引っかかったものをメモをする

続き

ビジョンを作る体制も考えよう

チームにこうしたビジョンなどの創作経験のある人員を外部からアドバイザーとして迎えるのも良いでしょう。社内だけだと思考が固まりがちになりますが、外部の人がひとり入るだけで思考をほぐしてくれます。同時に全

続き