礼節ある態度を心がけよう

礼節ある態度とはたとえば、人に感謝する、人の話をよく聞く、わからないことは謙虚に人に尋ねる、他人の良さを認める、成果を独り占めせずに分かち合う、笑顔を絶やさない、といったことを指す。こうした態度は業績

続き

自分と波長のあう人と付き合おう

たとえば、私は性格の改善が必要な人間は雇わない。私がその人間の性格を変えようとしても、むなしいだけとわかっているからだ。 そして、どんなに多額の利益が見込める場合でも、自分と波長の合わない人たちとはビ

続き

曖昧な指示は1段ほぐして確認しよう

ですから、このように曖昧な指示を受けたら、その返事としては、思考展開図の要領で、一段ほぐしてから返しましょう。 目標を達成するための要件を言語化しておくのです。 『仕事が速いのにミスしない人は、何をし

続き

綿密な「計画」を楽しめる組織を作ろう

ここまで「計画」できると、最初は無謀に思えたものが、「できそう」な気になってきます。 人に話しても「それ、きっとできますね」と言ってもらえる。 それぐらいのビジョンや目標は計画でほぼ決まると言ってもい

続き

宴会幹事は実はすごいスキルだ!

宴会の幹事というと仕事の抽象度を上げると、「プロジェクトマネジメント」に置き換えることができます。すると、幹事という仕事を飛び越え、通常のプロジェクトに応用できますし、プロジェクトマネジメントができる

続き

重要な仕事も部下へ任せていこう

逆にいうと、部下に重要な仕事を任せられなければ、上司はいつまで経っても自分の時間はつくれません。 『「いまどき部下」を動かす39のしかけ: その「任せ方」、もう通用しなくて当然です。 (単行本)』(池

続き

相手のタイプを探ろう

プレッシャーに強いタイプの人間かどうかを見極める方法はシンプルで、「おもしろい」「楽しい」「なんとかします」という前向きな言葉を普段から使うかどうかです。 逆に、プレッシャーに弱い人間は、「どうしまし

続き