「オン・オフ」でなく、「ハイ&ロー」

休んでいる間もスイッチを完全に「オフ」にするのではなく、仕事のときに高めていたテンションを少し低くする。 「オン・オフ」ではなく「ハイ&ロー」で生きる。 それが、ミッション志向の人生を歩み、ミッション

続き

自分と波長のあう人と付き合おう

たとえば、私は性格の改善が必要な人間は雇わない。私がその人間の性格を変えようとしても、むなしいだけとわかっているからだ。 そして、どんなに多額の利益が見込める場合でも、自分と波長の合わない人たちとはビ

続き

曖昧な指示は1段ほぐして確認しよう

ですから、このように曖昧な指示を受けたら、その返事としては、思考展開図の要領で、一段ほぐしてから返しましょう。 目標を達成するための要件を言語化しておくのです。 『仕事が速いのにミスしない人は、何をし

続き

綿密な「計画」を楽しめる組織を作ろう

ここまで「計画」できると、最初は無謀に思えたものが、「できそう」な気になってきます。 人に話しても「それ、きっとできますね」と言ってもらえる。 それぐらいのビジョンや目標は計画でほぼ決まると言ってもい

続き

宴会幹事は実はすごいスキルだ!

宴会の幹事というと仕事の抽象度を上げると、「プロジェクトマネジメント」に置き換えることができます。すると、幹事という仕事を飛び越え、通常のプロジェクトに応用できますし、プロジェクトマネジメントができる

続き

コスト削減!?じつは手間もコスト

また「残業や長時間労働は美徳」とされてきた時代はとっくに過ぎ去りましたから、ビジネスパーソン一人あたりの仕事にかけらえる時間も有限です。 それを思えば、多少のコスト削減のために手間をかければ、かえって

続き

不用意な「ごめんなさい」はやめよう

といって、「ごめん」がすぎるのも問題だと思う。「ごめんなさい」が口癖になると、悪いのは自分だ、自分がいけないんだ、という思考様式に染まりがちになる。すると、ちょっとやそっとでは自信を抱けないようになる

続き